家トレ

【企業努力の結晶】パワーブロックSPレビュー!その人気の理由は?

パワーブロック アイキャッチ

こんにちはモーリスです。

皆さんは筋トレは『ジム派』、『家トレ派』どちらですか?

モーリス
モーリス
僕はジムでの筋トレ歴3年で完全にジム派です!

ただ、最近は子供が産まれて育児が忙しいのと、新型コロナの影響でジムにも通いづらくなってしまいました…

ジムに行けないことから体重は+5kg増加そろそろやばい…。

モーリス
モーリス
でも今の自分にはジムに通うのは現実的に厳しいなぁ

という事で!『ジムトレーニー』から『ホームトレーニー』にジョブチェンジする事を決意しました!

そんな理由で可変式ダンベルの王様いえる『パワーブロックSP』を体験してきました!

 

モーリス
モーリス
今回は実際に使った感想とレビューをしていきます。

先に結論を言ってしまいますが、家トレはとりあえずパワーブロックSPインクラインベンチを買っておけば間違いなし

僕は3年間ジムで筋トレをしていますが、ダンベルトレーニングのみでもゴリゴリのマッチョになれると断言できます!

モーリス
モーリス
ジムが混んでる時はダンベルだけで済ませちゃうね
ここにボックスタイトルを入力
  • 可変式ダンベルに興味がある
  • パワーブロックの購入検討中
  • 自宅で本格的に筋トレがしたい

パワーブロックSP 50 (〜23kg)可変式ダンベル外観レビュー

今回は友人が働くジムでパワーブロックSP50(〜23kg)をお借りしました。

イブちゃん
イブちゃん
ご協力ありがとうございます。

配色は全体的にグレーでしまった印象。

どデカくてゴツゴツした男心をくすぐられる外観!

正直ダサいと思ってましたが、実物みたら結構カッコよくて好きになりました(笑)

モーリス
モーリス
初めて見た人はこれをダンベルだとは絶対思わないよねw

ダンベルには「POWERBLOCK SPORT50」と書いてあります。

ここでパワーブロックの種類も簡単に紹介

<SPモデル>

  • 50ポンド(〜23kg)
  • 90ポンド(〜41kg)

<PRO EXPモデル>(上位モデル)

  • 50ポンド(〜23kg)
  • 90ポンド(〜41kg)
  • 125ポンド追加パーツ(〜56kg)

”SP”は金属がむき出しなのに対して”PRO”はウレタンコートなので遮音性に優れています。

モーリス
モーリス
SPでも全然静かだからぶっちゃけSPでいいよ
イブちゃん
イブちゃん
PROは高すぎてお財布的にも厳しい…

側面はこんな感じで重量がポンドで書いてあります。

出っ張っている黒い”ピン”を使って重量変更が可能。

モーリス
モーリス
ゴツい見た目に対して等間隔に並んだプレートにギャップ萌え

プレート側の側面はこのように平らになっています。

モーリス
モーリス
膝に載せやすいのはポイント高い!



スタンドは別売り!

専用のスタンドは別売りで販売されています。

ただ、アホみたいに高いんですよね…

所詮スタンドなので、もっと別の置き方を模索するのをおすすめします。

【パワーブロックSP50】3秒で重量が変更できちゃう!

イブちゃん
イブちゃん
どうやって重量を変更するの?

重量はこちらのピンを使いたい重量の部分に差し込むだけで完了!

実はこのピンは旧型では金属だったのですが、金属ピンの破損が多かったらしくフレキシブルな樹脂製のピンに改良されています。

トレーニング中にピンが壊れたとしても、ウェイトが落ちない仕様になっています

モーリス
モーリス
ピンを抜いて指すまではわずか3秒で出来ました

持ち上げるとこんな感じ。

ピンを挿したところより上の部分のみ付いてくることで重量を調整しています。

旧型では『手首の周りの空間が狭い』というデメリットがあったのですが、改善されて超握りやすかったです。

これだけ広ければパワーグリップも余裕で付けられます。

パワーブロックSP 50 (22kg)は選べる重量が9段階

パワーブロックの重量はピンを差し替えることで1つのダンベルで9段階使えちゃいます。

重量はダンベルに書いてあります。

<上がポンド表示:下がkg表示>となっています。

(旧型はkg表示が無かった気がします…)

1段階 4kg
2段階 7kg
3段階 9kg
4段階 11kg
5段階 13kg
6段階 16kg
7段階 18kg
8段階 20kg
9段階 22kg

上記の表のように約4kgからスタートして2〜3kgずつ重量が増えていきます。

モーリス
モーリス
男性の場合はMAX22kgは絶対足りないから90ポンドモデルがおすすめ

90ポンドモデルはAmazon・楽天には扱いが無く、公式サイトで購入可能です。

【正規品】POWER BLOCK パワーブロック プロタイプSP EXP 90LB2.3kg〜41kgの27段階の重量可変式ダンベル【筋力トレーニング】【ホームトレーニング】【ストレングス】【ダンベル】【バーベル】【大胸筋】【上腕二頭筋】【パワーブロック】

created by Rinker
¥128,700
2020/6/7 22:04:58

パワーブロックSP 50 (22kg)で実際にトレーニングしてみた

ここまでは上っ面の話をしましたが、重要なのは『実際に使ってみてどうか』というところ…。

モーリス
モーリス
実験がてらにいくつかの種目をやったよ
イブちゃん
イブちゃん
筋トレしたかっただけだろ?

ダンベルカールやってみた

まずは手始めに『ダンベルカール』をやってみました。

グリップも握りやすくて、”普通のダンベルと同じ”ような使用感で問題なし。

「そりゃダンベルだしな」を思うかも知れませんが”普通のダンベルと同じ”ように使えるのは可変式ではとても良いポイントです。

ダンベルプレスやってみた

ダンベルプレスをしても手首がフレームに触れることも無く、違和感はありません。

見た目のわりに使いやすくクセが無い!こりゃいい。

モーリス
モーリス
この時点でかなり感動しました。さすがパワーブロック。

ショルダープレスやってみた

ショルダー・プレスをやる前の「膝置き」のですが、プレート1枚の面積が広いので膝に載せやすい!

不安定だと高重量のときに怖いので、嬉しいですね。

モーリス
モーリス
ただ、半ズボンだと金属のヒンヤリ感はあるかも

勢い良く上に上げてもあまりカタカタしないし抜群の安定感。

樹脂のピンで止まってるだけなのに、まるで1つの塊のよう。

モーリス
モーリス
ここでも感動。企業努力を感じました!

パワーブロックSP のメリット

パワーブロックSPを使ってみて感じたメリットを5つ紹介します。

  • 省スペース
  • 90ポンドなら高重量も可能
  • 安定感が抜群で安全
  • 使用感がダンベルに近い
モーリス
モーリス
順にお話します

省スペース

可変式ダンベルでは当たり前といったら当たり前ですが、やっぱり省スペースなのは嬉しいですね。

自宅で筋トレをするならこの手のダンベル1択。

90ポンドなら高重量も可能

可変式ダンベルは

  • 『ボウフレックス型』
  • 『ダイヤル型』
  • 『パワーブロック型』

大きくこの3種類に分けられます。

最も高重量なのはパワーブロック型で、90ポンドもあればまず一般人は満足出来るでしょう。

【正規品】POWER BLOCK パワーブロック プロタイプSP EXP 90LB2.3kg〜41kgの27段階の重量可変式ダンベル【筋力トレーニング】【ホームトレーニング】【ストレングス】【ダンベル】【バーベル】【大胸筋】【上腕二頭筋】【パワーブロック】

created by Rinker
¥128,700
2020/6/7 22:04:58

安定感が抜群で安全

繰り返しになりますが、パワーブロックはプレートが何枚も重なっているとは思えない安定感があります。

モーリス
モーリス
可変式ダンベルで最も大切なのが『安全性』。

 

頭上にダンベルを上げた時にもしダンベルが突然分解したら軽い怪我ではすみません…。

パワーブロックは信頼できるダンベルメーカーなので安全性も担保されています。

普通のダンベルに近い使用感

パワーブロックSPでは旧型からのフィードバックを元にした改良から、ダンベルに近い使用感があります。

手首周りには空間が出来ていて、使いやすかったです。

パワーブロックSPのデメリット:値段が高い

正直、『パワーブロックSP』は仕様上は大きな弱点は無いと思います。

あるとしたら…。

値段が高いこと。

人気の可変式ダンベルの価格比較の表をつくりました!

モーリス
モーリス
低重量シリーズで比較するよ。
【メーカー名】 【価格】
パワーブロック(22kg) 64,900円
FLEXBELL(20kg) 42,000円
Motions(24kg) 29,800円

今回使ってみてめっちゃ良かったので、購入を検討したいですが…。

イブちゃん
イブちゃん
比較するとパワーブロックだけ異常に高いね

更に90ポンドだと、【128,700円】もします!

50ポンドでは重量的に足らないので自分を含め男性は90ポンド推奨。

モーリス
モーリス
でも12万…買ったら嫁に殺される…。

とはいえ、ジムが月額8000円掛かると考えると1,5年くらい期間を見ればもとを取れますし、長く使える方にはおすすめと言えます。

特別給付金の10万円の使い道としてもいいかもしれませんね!

 

念のために紹介しておきますが、パワーブロックの類似品ならAmazonで安く売っています。

たが、類似品なので安全性は保証できないかも…。

正直、純正じゃないなら比較表にある別メーカーを買うべきだと思います。

イブちゃん
イブちゃん
安全第一!

まとめ:パワーブロックSP 50 は使いやすくておすすめ

まとめ

今回は『パワーブロックSP50』のレビューをしました!

レビューした感想から、購入に向いている人僕なりに考えました。

こんな人におすすめ!

・省スペースのダンベルが欲しい

・ゴツい見た目が好き

・実績のある信頼されたブランドが良い

・ハードにトレーニングしたい人

・お金に余裕がある人

僕はいくつか可変式ダンベルを使った事がありますが、パワーブロックSPはその中でも『安定感・使いやすい・高重量』の総合点が高く非常におすすめ!

パワーブロックSPとインクラインベンチさえあればバキバキの体を作り上げる事ができます。

しかも1畳半の省スペースでトレーニングが可能。

イブちゃん
イブちゃん
1畳半くらいなら部屋を整理すれば作れそう!

可変式ダンベルは他にもいろいろあります。

お高い買い物なので、じっくり比較検討して自分にあった可変式ダンベルを購入しましょう!

【正規品】POWER BLOCK パワーブロック プロタイプSP EXP 90LB2.3kg〜41kgの27段階の重量可変式ダンベル【筋力トレーニング】【ホームトレーニング】【ストレングス】【ダンベル】【バーベル】【大胸筋】【上腕二頭筋】【パワーブロック】

created by Rinker
¥128,700
2020/6/7 22:04:58

モーリス
モーリス
僕も近いうちにどれか購入します。
イブちゃん
イブちゃん
別の可変式ダンベルもレビューをしていくのお楽しみに!

 

筋トレパパのモーリスでした。それでは!

マイプロテインの人気な7つの理由アイキャッチ
【裏話あり】マイプロテインが人気の理由は?7つの魅力を紹介します。筋トレをする上で必要になるのがプロテイン。ネットでおすすめのプロテインを検索するとマイプロテインというメーカーを多く目にしませんか? 今回はそのマイプロテインの魅力について、実際に1年以上使用している僕が詳しく説明します。...
ABOUT ME
モーリス
家族の平和を守るために筋肉を鍛える23歳 筋トレや育児やライフスタイルの情報を発信していきます。 閲覧ありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です